1. HOME
  2. 食事
  3. 食べ方
  4. ダイエット中だけどお酒が飲みたいという方へ〜賢いお酒との付き合い方~
食べ方

ダイエット中だけどお酒が飲みたいという方へ〜賢いお酒との付き合い方~

食べ方, 食事

ダイエットはしているけれど、お酒は好きだし飲みたいなと思う方は多いのではないでしょうか。
今回は、ダイエット中に飲む場合のおススメのお酒と、おつまみの選び方・食べ方のコツをご紹介します。

ダイエット中におススメのお酒は「ウイスキー・ハイボール」


ダイエット中のお酒のおススメはウイスキー・ハイボール。カロリー、糖質もビールや梅酒などよりも低いです。
しかし、注意が必要なのが、ハイボールはハイボールでも、ジンジャーハイやコークハイなどのジュースで割っているもの。
ジュースが入っていますのでカロリー、糖質ともに過剰になりがちです。
レモンサワーなどの酎ハイも、さっぱりしているためカロリーは低いと考えがちですが、炭酸で割っても甘く感じるようにシロップが入っており、糖質量は多めになります。
酎ハイなら、ウーロンハイや緑茶ハイなど、甘くないものを選ぶといいでしょう。

おつまみにも注意


飲み会のお席でも、おうち飲みでも、選ぶおつまみや食べる順番はとても大事なポイントになります。
お酒でとってしまうカロリーに気を付けても、ついつい進むおつまみでカロリーをとりすぎてしまうととてももったいないですね。
食べる順番のポイントとしては、まずは食物繊維やカリウムを多く含む野菜サラダや枝豆がおススメです。他にも、イカ焼きやするめは低カロリーで、しっかりと噛むので満腹中枢を刺激します。これらを初めに食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。
次に食べるメインディッシュでのおススメはお刺身。脂質が少なく、たんぱく質がしっかり含まれています。
また、お肉ものであっても、調理法で大きくカロリーは異なります。
からあげなどの揚げ物は控え、串焼きなどを選ぶようにしましょう。
〆に食べるごはんも、量は控えめに。飲み会のあとのラーメンは控えましょう!
飲み会の席であっても、遅くとも22時以降は食べないように気を付けたいものです。
ダイエット中にお酒やおつまみを楽しむ際も、腹八分を心掛けましょう。自宅で飲む際は、お酒を飲むとついつい手が進んでしまいますので、お酒を飲む前に食べてもいい量を決めておくといいですね。