1. HOME
  2. 運動
  3. 筋トレ
  4. 顔トレで顔痩せを実現させよう!
筋トレ

顔トレで顔痩せを実現させよう!

筋トレ, 運動

「身体は痩せているのに顔にだけお肉がつきやすい……」なんてことないでしょうか?
顔痩せのアプローチ方法としては、顔の筋肉を鍛える方法とリンパを整える方法があります。
初級から上級までご紹介しますので、自分に合った方法を取り入れ、顔痩せを目指してみてください

【初級】

あいうえお体操


①「あ」
思い切り「あー」と発音し口を開けます。
表情を10秒キープ!
この時、目も大きく見開く事で目の周りの筋肉も一緒に鍛えることができます。
②「い」
口を真横に引くように「いー」と発音しましょう。
表情を10秒キープ!
③「う」
顔のパーツを全て真ん中に集めるイメージで口を前に突き出し「うー」と発音します。
タコのように口を前に突き出すことがポイントです!
表情を10秒キープ!
④「え」
「えー」と発音しながら舌をベーっと出しましょう。
限界まで舌を出すのがポイントです。二重顎の解消につながります。表情を10秒キープ!
⑤「お」
口を縦に開くイメージで「おー」と発音しましょう。
ほうれい線を伸ばすイメージで限界まで口を縦に伸ばすことがポイントです。
表情を10秒キープ!

顔を鍛える効果に加え、発音を良くする効果も期待できます。
実践すると顔が温かくなってくるはずです。
最初は各発音を10秒程を目安にキープしてみましょう。慣れてきたら、もっと時間をのばしてみてください。

【中級】

ムンクの顔体操

ムンクの顔体操では目の下のたるみを解消できます。
リフトアップで血流やむくみ解消効果が期待できます。

① 「おー」と発音し、口を縦に開きましょう
② 目線を上に向け
③ ほうれい線(口の周りのシワ)周りに力を入れて伸ばすイメージで10秒キープ
④ 5回繰り返します

目安として1セット10~15秒を目安に5セット実施してみてください

【上級】

舌を使っての顔ヨガにチャレンジ
顔全体の筋肉を動かすことが出来るので小顔効果と飲み込みを良くする効果があります。

①口の中で「全力」で舌を回しましょう(20回)
口の隅々まで舌で押すイメージで回してみましょう。上顎や下顎に触れるくらい思いきりやるのがポイントです。
スピードはゆっくりで大丈夫。大きく回すことを意識しましょう。
②30秒休みます
③逆方向に①と同じように「全力」で舌を回しましょう(20回)
(①~③で1セット終了です)

1日2セット以上行ってください。
目標は3セットとしてみましょう。
※限界までやりすぎると頭痛の原因となることがありますので、無理なく自分のペースで始めてください。