1. HOME
  2. 食事
  3. 夜遅い時間帯の食事で気を付けたいポイント
食事

夜遅い時間帯の食事で気を付けたいポイント

更新日:2020.11.13

ダイエットで効果的なものとしてよく挙げられる「夜遅く食べないこと」。
でも忙しくて食事が遅くなってしまうのは仕方ない……そんな方におすすめの食事方法をご紹介します!

なぜ夜の食事は太りやすい?

理由は2点あります。
①体内の「BMAL1」が増える
体の中には、脂肪を合成する働きを促進する「BMAL1」というたんぱく質があります。
このBMAL1は、日中は体内濃度が低く、夜になればなるほど高くなるため、夜のご飯は脂肪を合成しやすくなります。

②夜ごはん後の活動量の低下
夜ご飯を食べた後はあまり活動をしませんよね。
エネルギーとして消費しない分の糖質の多くは脂肪として蓄積されるため、昼より脂肪が蓄積されやすいです。

21時以降に夕食を食べる人は、夕方に補食を!

早めにご飯を食べることって難しいですよね。
その際は、17~18時で主食となるおにぎりやサンドイッチを食べ、21時以降は主菜や副菜を食べましょう!
主食、主菜、副菜とは以下のような料理のことを表します。
28.1
ですので、21時近くまで活動する方は、17~18時のタイミングではおにぎりやサンドイッチを食べ、
帰宅後に野菜スープなどを摂るようにしましょう。
28.2
帰宅後の食事は、消化を良くするために火を通した料理を食べることがおすすめです。
(生野菜でなくスープなど)

夜遅くごはん食べる場合は睡眠の質も意識しましょう

夕方に補食を摂ろうとしても、忙しくてそんな時間すらない……という場合は、帰宅後は、温かくて消化の良い食事を選んで食べましょう。
消化が悪い生野菜や油ものは消化に時間がかかるので、寝ている間でも胃が働いている状態になります。
ですので、消化に時間がかかるものを食べると睡眠の質も下がり、疲れがとれない……
また胃に食べ物が残っていると、朝食の食欲がわかない……などの悪循環に陥ってしまいます。
(朝食欠食をすると肥満につながる可能性が高くなります!詳しく知りたい方はこちら:[朝食を食べて痩せよう!~朝食欠食は逆ダイエット!?]
どうしても遅くなってしまう場合は生野菜や油ものは避けてください。
コンビニでしたらそば(かき揚げ抜き)やうどんにカット野菜を加える等の工夫をしてみましょう。

自分の生活スタイルに合わせ、続けやすい方法を選んで実践してみてくださいね。