1. HOME
  2. 食事
  3. 食べ方
  4. 食べる順番「カーボラスト」はメリットがたくさん!? ~血糖値の急上昇を防ぐ食べ方~
食べ方

食べる順番「カーボラスト」はメリットがたくさん!? ~血糖値の急上昇を防ぐ食べ方~

食べ方, 食事

太らないために最近重視されている「食べる順番」。
食事の時に野菜から先に食べる「ベジファースト」は「野菜・きのこ・海藻」を先に食べることで血糖値の急上昇を防ぐことのできる食べ方として注目されています。
では、同じように血糖値を急激に上げない「カーボラスト」という食べ方をご存知でしょうか?

カーボラストって何?

カーボとは「炭水化物・糖質」のことを指し、ごはん、パン、うどん、そば、ラーメン、パスタ、
芋類、とうもろこし、砂糖の入った製品(お菓子等)砂糖や果物などが挙げられます。
33.1
カーボラストは、この「カーボ」をたんぱく質や野菜の含まれた料理(肉や魚、豆を使った主菜料理や、サラダや小鉢、
キノコや海藻を使った副菜料理)の後に摂る食べ方のことをいいます。

どうして「カーボ」を最後に食べるの?

太りにくい食べ方として大事なのは「血糖値の急激な上昇を避けること」です。
では、なぜ血糖値を急に上げると太りやすくなるのでしょうか?

■インスリンの過剰な分泌
食後に血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるように働きかけます。
食事前の血糖値に戻った後、使え切れなかったインスリンは糖を脂肪に変えて蓄えようとします。
血糖値が急激に上昇すると、必要以上にインスリンが分泌され、糖は脂肪として蓄積されやすくなるのです。

■強い空腹感
血糖値は急上昇すると急降下します。
そして血糖値は急激に下がると、とても強い空腹感を感じてしまい、食べすぎにつながります。
カーボを最後に摂ることにより、血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、太ることを抑えられます。

「カーボラスト」に取り組んでみよう!

最初に「主菜・副菜」など糖質以外のものを食べ、
その後に「主食、主菜、副菜」を交互に食べる「三角食べ」をするようにしましょう。
33.2

「カーボ」がメインの食事になったら

「カーボ」単体の食事にならないように食事を選んでいただくことが理想ではあります。
もしスパゲティーやチャーハンなどカーボ単品の食事になった時は、具材の多いものを選び、一緒に食べるようにしましょう。
また、サラダや野菜スープなどの副菜を足すこともおすすめです。
33.2