1. HOME
  2. 運動
  3. 筋トレ
  4. キーポイントは太ももの内側!~脚の引き締め筋トレ~
筋トレ

キーポイントは太ももの内側!~脚の引き締め筋トレ~

筋トレ, 運動

以前普通に履けていたジーンズが太ったせいで履けない…なんて経験ありませんか?
太ももが張っていたり、肉がたるみ内ももに隙間がなかったりするとどうしてもスタイルが悪く見えてしまいますよね。
脚の筋肉の中でも太ももの筋肉は体型維持に重要な部分。
ぜひ鍛えてスラッとした足を目指しましょう!

初級

ワイドスクワット 15回×1セット

普通のスクワットを行うよりも、脚の引き締め効果を狙うならワイドスクワットがおすすめです。
太ももの内側を鍛えることができ、広がりがちな太ももをスラッとした脚の形に整えることにつながります。

① 脚を肩幅の2倍程度広げて立ち、ひざ・つま先は外側に向ける。
② 3秒かけておしりを突き出すように腰をひざの高さまで下ろしていく。
  (ひざより落とさないように注意!)
48.1
③ 3秒かけて腰を上げる

◎ ワンポイントアドバイス
重心は必ずかかとにおきましょう!
つま先に重心をかけるとふくらはぎだけに負荷がかかります。
初めてやる方はかなりきついはず!
まずは1セットから始めてみましょう。

中級

ワイドスクワット 15回×3セット
初級のワイドスクワットが1セットができるようになったら、3セットを目標にチャレンジしてみましょう。
より負荷をかけているので、1セット行うよりも早く脚を引き締めることができます。
インターバルは1分とってOKです!

上級

中級が楽にできるようになってきたらダンベルを手に持ち、負荷をプラスして行ってみましょう。
片手2㎏程度から始めてみてください!
48.2

行う頻度は?

ももなどの大きい筋肉の筋トレは回復のため休息が必要なので週2~3でOKです。
連続で3日行うのではなく、2~3日おきに1回行うのがベスト!

筋トレのタイミング

食前がおすすめです!
筋トレをした後、たんぱく質源を摂ることで効率よく筋肉をつけることができます。
夕食前の10分などを活用して行ってみましょう!

参考
とがわ愛著、酒井健雄監修『はじめてのやせ筋トレ』(KADOKAWA)