1. HOME
  2. 運動
  3. 有酸素運動
  4. 有酸素運動ステップアップ編~より効果を高める方法で実践しよう!~
有酸素運動

有酸素運動ステップアップ編~より効果を高める方法で実践しよう!~

ダイエットでウォーキングやジョギングを取り入れる方が多いですよね。
より効果を上げる方法を知っていますか?
よりダイエットに効果を出したい方には、「筋トレを組み合わせること」がおすすめです。
さらに! 実は筋トレとの組み合わせ方として、取り組む順番を意識するだけで、
ダイエット効果をもう一段高めることもできてしまうんです!
効果を高めるには、「筋トレをしてから有酸素運動をする」
たったこれだけでいいんです。
50.1
筋トレをすることで、アドレナリンや成長ホルモンなどが分泌されます。
このホルモン類は、基礎代謝を上げ、効率良く脂肪を燃焼させる働きがあります。
つまり、筋トレ終了後のホルモン分泌量が高まっている状態で、有酸素運動をすると、効率よく脂肪を燃焼できるんです。
筋トレのメニューは、大きい筋肉を鍛えるスクワットと、全身の筋肉を鍛える体幹を行うのがおすすめです。

スクワット

50.2
身体の筋肉の6割以上が下肢についていると言われているため、
効率よく筋肉量を増やし基礎代謝を上げるためには脚の筋肉を中心に鍛えてみましょう。
(脚の詳しい筋トレ方法についてはこちら:[キーポイントは太ももの内側!~脚の引き締め筋トレ~]

体幹

50.3
うつぶせになり体を浮かせ、肘と腕、つま先で体を支え、一定時間キープする筋トレ方法です。
この時腰を浮かさず、身体がまっすぐになるよう気をつけましょう。
最初は15秒キープするところから始めてみましょう。
体幹を鍛えることで、良い姿勢をキープできるようになったり、お腹まわりやおしりの引き締め効果があります。
1分×3セットできるようになるのが理想です!

約1時間でできる!有酸素運動と筋トレを組み合わせたトレーニングメニュー

準備運動(ストレッチ)10分
   
筋トレ20分
   
有酸素運動30分
   
クールダウン(ストレッチ)10分

ダイエットのステップアップとして、ダイエットに効果的な筋トレメニューを入れてみてくださいね。